2013年01月23日

女社長の釣り奮闘記

 チーム鬼掛の地区大会優勝者を集めて開催される、五島遠征が1月12.13日に行われた。この大会には3年前から歯朶社長も参加し、毎回グレ釣りを楽しんでいただいている。今回は生憎の悪天候で風裏への磯上がりとなったが、鬼掛の大会を強力にサポートしていただいている関係で、感謝の気持ちを込めて私がお世話を買って出ている。
130123-1.jpg
 女性ということで最初は扱いに苦慮したが、釣りに対する姿勢を目の当たりにし杞憂にすぎなかった。それでも磯釣りは危険がつきまとうので、波や風、雲の動きを見て危険が及ばないよう、細心の注意を払い楽しんでもらうことに努力をしている。驚くのは熱心さで、強風の悪天候でも終日立ったまま竿を振り続け、一切休憩を取らないのには閉口する。この情熱こそが会社経営にも活かされているのだろう。
 多忙なため年に数回しか釣行できない社長なので、余計なことは抜きにし、釣りの楽しさを堪能してもらいたいと願っている。グレの大物(40cm以上)を掛けると、魚の馬力に負け竿の角度がなくなりハリスが切れそうになる。トントンと前方へ引き込まれそうになるとハラハラし思わず救命具を掴み引き戻す。
 磯際のシモリにグレが突っ込むと「竿を立てろ、リールを巻け」と自分が釣りをしている以上に必死になりアドバイスする。取り込めたときの嬉しそうな顔は眺めていると正直肩の荷が下りたとほっとする。

 同行して負けず嫌いとお見受けしたので、地区大会優勝者のベテランと同行するときでも釣果に差が出るのは否めないが、見劣りしないだけの成績を残しているのは、釣運も持ちあわせているのだろう。
 これからもチーム鬼掛の名誉会長として、若い会員を見守り育てて供に楽しんでいただきたいと心より願っています。よりよい製品を開発し益々会社の業績を伸ばしていただきたいと願ってやみません。



posted by kozato at 17:51 | 日記


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。