2008年01月25日

第30回目『フィッシングショー』

 釣具の見本市は2月上旬から3日間、大阪、横浜で行われた。広大な会場には各メーカーから、釣具関係のありとあらゆる新製品が出品され、1日5〜7万人の家族連れやバイヤーで埋め尽くされ、熱気と人いきれでむんむんする。

 私も数社からの要望を受け、釣り講師を約30年近く務めている。毎回、製品の説明や釣り技術を教えているが、全国各地からの質問なので戸惑うこともある。特に外国からのお客様には、語学力なさをさらけ出し通訳に頼り切る。それでも徳島は釣り先進県なので、大概のことは無難にこなしている。

 ルアー展示ブースには若者が多数集まり、有名プロから新技術を学ぼうと熱い視線を投げ掛けている。昔は参加者も地味なおじさんが中心だったが、若者が増えたおかげで釣り衣装はカラフルで、華美になり街着と遜色なくなった。近年女性や家族連れも増え、釣り堀や休憩コーナーで遊ぶ姿は微笑ましい限りだ。それだけ大衆化されてきたのだろう。

 都会では近郷に釣り場も少なく、大物を狙うには遠くへ出掛けなければならない。そのため労力と費用捻出にやりくり算段しているようだ。つくづく海、川に恵まれた徳島で育った幸せを感じる。


※本コラムは小里哲也氏が氏の徳島新聞かわら版に2003年5月〜2007年2月に寄稿したものを順不同にて掲載させていただいたものです。


posted by kozato at 14:36 | 日記

2008年01月18日

第29回目『巨大魚』

 先月、室戸岬沖で体長1.8b、重量130`の巨大魚(クエの一種)が釣り上げられた。最近では珍しい大物なので徳島新聞にも掲載された。釣りの世界記録ではカジキが有名で、700`を越えるものが釣り上げられている。

 今から約25年前、奄美徳之島の海底洞窟で雄牛をしのぐほどのクエにダイバーが遭遇した。推定でも1dを越える巨体に恐れをなし、早々に逃げ帰った。この情報が後日新聞や釣り雑誌に寄せられた。
 それを見たグループが巨大魚釣り作戦を実施することになった。が、通常の釣具では太刀打ちできない。そこで空のドラム缶20本を並べてイカダに組み、竿はクレーンで代用し糸には金属ワイヤーを使った。ハリはバールを曲げて加工し、カツオを丸ごと1匹餌にした。

 結局は釣れなかったが、釣り人の大物に掛ける夢はとどまるところを知らない。巨大魚を見たという情報は全国各地にあり、和歌山県白浜では軽四輪車並の魚を、複数ダイバーにより確認されている。徳島池田ダム湖には2bを越えるコイ太郎が居ると言う噂もある。
 魚の成長は死ぬまで続くと言われているので、豊富な餌と環境が整えばあながち夢ではないかもしれない。グレの日本記録は84a、チヌは75aだが、私の記録は供に後15aほど届かない。いつかは記録更新をしてみたいものだ。

※本コラムは小里哲也氏が氏の徳島新聞かわら版に2003年5月〜2007年2月に寄稿したものを順不同にて掲載させていただいたものです。

posted by kozato at 09:11 | 日記

2008年01月11日

第28回目『深海の怪人』

 我輩は深海に住むアンコウだが、巷の噂ではグロテスクで悪食家と言われている。外観に似合わず鍋のネタとして根強い人気もあり、肝はアンキモとして美食家には垂涎のまとだ。また、水炊きの付けだれに入れれば濃厚な味わいが出て、野菜の味も一段と引き立ち美味くなる。
 竜宮城へは招待されたことはないが、遠くから乙姫様の姿を垣間見てファンになり、ほのかな恋心を抱いている。何時かはお目通りできたらと楽しみにしている。

 深海の住みかは太陽光線も届かないので暗やみだが、大きな口でエサを捕るには怪しまれず最適だ。気圧は物凄く沈んでくるカップラーメンの容器も、ままごとの容器並に圧縮されてしまう。パッポースチロールは浮く物と考えていたが、時間が経てば水を吸って沈んでしまうのには驚かされた。

 困ったことに最近住みかへナイロンや、ゴミが多数沈んでくる。先日もクラゲがファファ沈んできたので、喜んで丸飲みにしたらナイロンの袋だった。
 しばらく消化に手間取り、腹が痛くなったので慌てて吐きだした。度重なると生命にかかわるのでやめてほしいものだ。海の汚れは深海でも限界に近く、これ以上汚れると浄化作用が追い付かず取り返しが効かない。お互い共存共栄したいものだ。

※本コラムは小里哲也氏が氏の徳島新聞かわら版に2003年5月〜2007年2月に寄稿したものを順不同にて掲載させていただいたものです。

posted by kozato at 13:08 | 日記


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。